結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

【オープニング-恋奥タイプ】制作準備

写真等素材の送付先
配達記録のある宅配便などをご利用ください、万が一の郵送途中の紛失の捜索などが出来なくなります。

送付先
〒992-0351
山形県東置賜郡高畠町大字高畠557-1
プロフィールビデオのPAM
TEL:0238(52)4884

オープニングムービー「恋奥」の写真準備


恋奥の写真案内

ご利用頂く写真の枚数は9枚です。新郎(1枚幼児期推奨)新婦(1枚幼児期推奨)ゲスト写真(6枚)二人(1枚)となります。ゲストは6名以上も追加2000円にて可能です。

新郎紹介1枚
幼児期推奨
新婦紹介1枚
幼児期推奨
ゲスト紹介
最大6枚
ゲスト紹介
最大6枚
エンディング
ツーショット1枚

写真の準備

写真は印画紙の写真、もしくはデータのどちらでも可能です
写真とデータが混在しても構いません。お預かりしました写真やUSBメモリなどは完成品に同梱してご返却させて頂きます。


写真(印画紙)の場合写真の裏に番号を記入

写真をご郵送頂く際に は裏にフセンなどで番号をふって頂きます。(例)として「新郎」「新婦」「二人」「ゲストの名前」のように書いていただきます。ボールペンなどで写真の裏に直接ご記入いただくと、写真自体に傷がついたりする恐れがありますのでご注意下さい。またフセンは裏面に貼る様にしましょう。インクジェットプリントなどの場合、表に貼ると色がはがれることがあります。


写真(印画紙)の場合写真を送付できない場合

お急ぎの場合や、借りた写真ですぐに返さなければいけない場合など、写真をPAMにご郵送するのが困難で、写真をデータ化しなければいけない時。 ・スキャナで読み込む(300dpi以上~600dpi以内)でスキャン ・スマホなどで撮影する(出来るだけ屋外などで蛍光灯が映り込まない環境で、スマホを写真に垂直にしユガミのないように撮影しましょう)


データの場合LINEで送る

PAMのLINE@に友達登録をして頂き簡単にお送り頂く事ができます。LINEで送る場合『オリジナル画質』で送ると圧縮せずに画像を送ることが出来ます。写真の番号をトークし、続いて写真を貼り付けるようにして枚数分お送り下さい。LINE@登録はコチラ


データの場合メールで送る

画像データをメールもしくは、ファイルストレージサービスを利用してお送り頂く場合は、ファイル名を新郎001のようにしてお送り下さい。 メールで送る場合はご注文時の返信メールに添付してお送り下さい。ファイル名を変えることが出来ない場合、メールの本文に新郎001のように記入し、次に1枚の画像を貼付して複数回に分けて送信してください。


データの場合USBメモリー・DVD-Rで送る

ご郵送頂く場合はUSBメモリーやDVD-Rなどにいれてファイル名を『新郎001』のように変更してお送り下さい。完成品に同梱にてご返却させて頂きます。


コメントの記入方法


コメントの記入方法

コメントを自由に変更する事ができます

二人のプロフィールを紹介したり、ゲストにメッセージを伝えたり自由に変更して頂く事ができます。

オープニングパート
  • テロップ 平成二十三年四月十七日(披露宴期日)
  • テロップ 恋奥 竹田家 久慈家 大披露宴
  • テロップ 昭和の時代人知れず二つの運命が幕を開けた
新郎紹介
  • 新郎写真
  • テロップ 新郎 誕生年・名前を表示
新婦紹介
  • 新婦写真
  • テロップ 新婦 誕生年・名前を表示
  • テロップ そして・・・ 二人は今日永遠の愛を誓います
ゲスト紹介
  • テロップ 本日のスペシャルゲストを紹介
  • ゲスト写真1
  • テロップ 《お役目》《名前》
  • テロップ 紹介文
  • ゲスト写真2
  • テロップ 《お役目》《名前》
  • テロップ 紹介文
  • ※6名(グループ)まで紹介可能
  • 二人写真
  • テロップ 《本日の主役 Groom & Bride》《圭 & しのぶ》
  • テロップ 新郎&新婦
メッセージ
  • テロップ 本日は私達の為にご出席頂きまして本当にありがとうございます。皆様にとっても楽しいひと時になる事を願っております。
  • テロップ まもなく披露宴開幕
カウントダウン
コメント送信方法は3つ
恋奥用記入書類ダウンロード(PC)
コメント手書き
恋奥用送信フォーム(PC・スマホ)
コメントネット送信
注文時記入書類郵送にチェック
記入書類を郵送依頼

BGMの選択方法


BGMの選び方

BGMはサンプル同様となります

BGMはサンプルに使用されている楽曲で制作となり、変更は出来ません。


家族紹介として使用


家族紹介として使用
ゲスト紹介をアレンジして家族の紹介として使用

ゲスト紹介は「乾杯」「友人スピーチ」などの紹介だけに限ったものではありません。お二人のご両親を披露宴のスタートに新郎新婦と一緒に紹介しませんか?きっと盛り上がりますよ。
ゲスト紹介は通常6名紹介ですが、こちらを4名紹介として両親を紹介できます。また兄弟やおじいちゃんおばあちゃんを紹介してもOKです!