mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

結婚式ムービーの映像比率


PAMのムービーは『4:3』『16:9』どちらでもご指定の比率で制作致します

結婚式会場のムービーを映し出すスクリーンは4:3の比率のものと、16:9の比率のものがあり、式会場の比率にあわせた映像を制作する必要があります。現在は16:9のスクリーンの会場が増えておりますが、4:3のスクリーン会場もまだまだございますので、事前に必ず確認が必要です。


4:3スクリーンに4:3の映像を投影

16:9スクリーンに16:9の映像を投影



レターボックスという方法で各スクリーンサイズに擬似的に合わせて製作する業者様の場合

4:3のスクリーンに対して、映像が16:9の場合に擬似的に4:3の比率に上下に黒背景を加えて制作することになります。


4:3のスクリーンに16:9の映像を投影

16:9のスクリーンに4:3の映像を投影


上記のようにレターボックスを使用した場合、スクリーンサイズを最大限使用することが出来ません。

結婚式ムービーをご自宅のテレビで再生


DVDをTVで視聴のオススメ比率
TVで16:9の映像視聴
TVで4:3の映像視聴
16:9の映像を4:3のレターボックス式で製作して視聴

重要:映像の比率選択は慎重に!

映像比率は式場に必ず確認してください。制作に入ってしまうと変更が出来ません! まずは式場に確認が必要です。DVD持込の注意事項を確認 式場より16:9、もしくは4:3の指定がある場合はそちらに従事することが大切です。もし、式場よりどちらでも大丈夫。と言われた場合は、ご自宅でも視聴を今後することを考えるとワイドTVにあった16:9での制作がオススメです。