結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

エンドロールムービー写真の選び方
プロフィールムービーの写真選び

エンドロールムービーの写真選びには注意が必要です

写真選びはとっても大切。エンドロールで「BIG-PHOTO」のタイプ以外は、画面の半分くらいしか写真の表示として使用できませんので写真は自然と小さく表示されてしまいます。 この事に注意しながら写真を選ぶ必要があります。


ゲストはお二人の写真を見るのももちろん楽しいかと思いますが、自分が一緒の写真が表示されればもっと嬉しいです。来てくれたゲストと一緒の写真も多めに入れてあげましょう。


顔がギリギリなものなどはなるべく控えましょう。プロジェクターで使用する場合は一応ギリギリまで表示されますが、もし大画面テレビなどで上映する場合などは上下左右にカットされる部分もありますので。なるべく中心に人物が映っているものを選びましょう。


お友達と一緒のプリクラなど小さい写真や、自分でカットしてしまっている写真なども使用できます。ただし、DVDのパッケージやDVDの盤面に印刷するレーベル印刷にはあまり向いていませんので、そちらに使用するのは控えましょう。


アルバムからはがれない・・・。文集の写真など、そのまま送って頂いて構いません。またサイズはA4サイズまで使用できますので、大きい写真も安心して送ってください。


エンドロールムービーのオープニング(1番目)・エンディング(最後)にはツーショット写真やアイテムの写真が向いています。エンディングには海岸の砂浜に書いた文字の写真や指輪の写真なども好印象です。集合写真などは控えましょう。


ほとんどのエンドロールムービーのタイプは左右どちらかに名簿が表示されるため、写真はその反対の半分の画面しか使用が出来ません。よって自然と写真の表示サイズは小さくなります。4~5人程度の集合は大丈夫ですが、あまり大人数の集合写真で顔が小さく映っているものは顔の判別ができませんので避けましょう。


エンドロールムービーの写真準備

写真は印画紙の写真、もしくはデータのどちらでも可能です

写真とデータが混在しても構いません。お預かりしました写真やUSBメモリなどは完成品に同梱してご返却させて頂きます。


写真(印画紙)の場合写真の裏に番号を記入

写真をご郵送頂く際に は裏にフセンなどで番号を「001」「002」のように書いていただきます。ボールペンなどで写真の裏に直接ご記入いただくと、写真自体に傷がついたりする恐れがありますのでご注意下さい。またフセンは裏面に貼る様にしましょう。インクジェットプリントなどの場合、表に貼ると色がはがれることがあります。


写真(印画紙)の場合写真を送付できない場合

お急ぎの場合や、借りた写真ですぐに返さなければいけない場合など、写真をPAMにご郵送するのが困難で、写真をデータ化しなければいけない時。 ・スキャナで読み込む(300dpi以上~600dpi以内)でスキャン ・スマホなどで撮影する(出来るだけ屋外などで蛍光灯が映り込まない環境で、スマホを写真に垂直にしユガミのないように撮影しましょう)


データの場合LINEで送る

PAMのLINE@に友達登録をして頂き簡単にお送り頂く事ができます。LINEで送る場合『オリジナル画質』で送ると圧縮せずに画像を送ることが出来ます。写真の番号をトークし、続いて写真を貼り付けるようにして枚数分お送り下さい。LINE@登録はコチラ


データの場合メールで送る

画像データをメールもしくは、ファイルストレージサービスを利用してお送り頂く場合は、ファイル名を新郎001のようにしてお送り下さい。 メールで送る場合はご注文時の返信メールに添付してお送り下さい。ファイル名を変えることが出来ない場合、メールの本文に新郎001のように記入し、次に1枚の画像を貼付して複数回に分けて送信してください。


データの場合USBメモリー・DVD-Rで送る

ご郵送頂く場合はUSBメモリーやDVD-Rなどにいれてファイル名を『新郎001』のように変更してお送り下さい。完成品に同梱にてご返却させて頂きます。


エンドロールムービー制作準備お助け


エンドロールムービーに使用する写真の選び方
写真の選び方
エンドロールムービーに使用するBGMはどう選ぶ
BGMの選び方
エンドロールムービーの挨拶文・名簿順
挨拶・名簿順