結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

結婚式ムービーの写真をスキャナで画像データに変換
結婚式ムービーの写真をスキャナで画像データに変換

結婚式ムービーの写真をスキャナで画像データに変換

結婚式のムービーに使用する写真、小さい頃の写真はアルバムに貼ってある紙の写真で保管されている方がほとんどかと思います。 ムービーで使用するにはそちらの写真を画像データとして読み込んであげる必要があります。 こちらではスキャナを使って写真を読み込む際のちょっとした一工夫と基本操作についてご紹介させて頂きます。



1.用意するものはスキャナとメガネ拭き


フラッドベットスキャナ

写真をスキャナを使って画像データとして取り込みます。 メガネ拭きは写真をゴミを取るために使用します。


2.写真をスキャン


スキャナの設定として【解像度=400~600dpi】程度で取り込みしましょう。 本人へのズームなどがあった場合にも耐えられる画像サイズとなります。

それでは写真をスキャンします。 その前に写真には以外に細かいゴミがついております。傷はしょうがないですが メガネ拭きで軽く傷などがつかないように優しく全体を拭いてあげると良いでしょう。 仕上がりにはかなり差が出ます。

《Before》

《After》

読み込んだ画像はフォルダを作成し「プロフィールビデオ」のようにフォルダ名をつけます。そしてファイルを「新郎001」「新婦001」「二人001」のように番号をつけて保存しましょう。


3.画像データをファイルストレージでまとめて送る


40枚以上の画像をメールに添付して送るのはとても大変な作業ですので 無料のファイルストレージサービスを使用してまとめて送ると便利です。

アップロード手順

《フォルダを圧縮してZipに変換》 フォルダを右クリックして「圧縮」「zip」に変換します。 《ファイルストレージサイトへ》 「Firestorageサービス」URL http://firestorage.jp/ こちらのサイトにて先ほどのZipファイルをアップロー、アップロード完了後 メール・LINEにてダウンロード用URLをご連絡下さい。


4.写真がアルバムからはがれない時の対処法


アルバムから剥がして番号をふる

古くなったフリーアルバムはピッタリくっついてしまって中々はがれない、なんて事がよくあります。端っこを爪などではがそうとすると写真が折れたり傷がついたりと大変です。
そんなときはアルバムの台紙を下の画像のようにちょっと曲げてあげると写真が浮き上がってきてはがしやすくなります。
インクジェットプリントの場合は、無理にはがすと、写真の色自体がはがれることもありますので、更に注意が必要です。万が一どうしてもはがれない場合は直接アルバムにフセンを貼ってアルバムごとご郵送下さい。


オススメのプロフィールムービー

参考サンプル


まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は結婚式ムービー制作に欠かせない写真を画像データに変換する方法としてスキャナを使用して読み込む方と そのファイルを無料のストレージサービスを利用して送信する方法をご紹介させて頂きました。


PAMは結婚式ムービーやプロフィールムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884