結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

結婚式のプロフィールムービー『新郎パート専用』コメント例
プロフィールムービーの新郎コメント参考例

結婚式のプロフィールムービー『新郎パート』コメント例をご紹介


結婚式の準備は会場選びから、招待状の作成、席辞表、や挨拶のお願いなど決めなければいけない事が山ほど・・。
結婚式で上映するプロフィールムービーでも『自作』『業者』問わずお二人がしなくてはいけないのが、写真の選定とコメントの記入です。
コメントや両親への感謝のメッセージなども含めるとどんな風に書いた良いのかどうしても悩んでしまいます。
そこで、すぐに使えそうなコメント例文、両親への感謝メッセージの書き方などをご紹介いたします。/p>



1.コメント例文


『コメント例文-よくある写真』

「小学生の写真」

(悪い例:コメント)小学生時代
(良い例:コメント-1)小学生時代 背の順はいつも1番前でした
>>時代と自分がどんな子だったかを紹介する
(良い例:コメント-2)小学生時代 この時、○○くんとの永遠の連れ○○くんと出会いました
>>時代と列席者との関係を紹介する

「社会人の写真」

(悪い例:コメント)○○株式会社に入社 
(悪い例:コメント)○○株式会社に入社 ブラック企業でした
>>あくまで社交の場ですので第三者に対しての批判は避けるべきです
(良い例:コメント-1)○○株式会社に入社 社会人の厳しさを教えて頂きました

『コメント例文-あれば入れたい写真』

「あればこんなコメントもストーリーとしてオススメというもの」
「新婦との出会いの頃の写真があれば」
(コメント):小学生の頃 新婦と出会っていました クラスは一度も同じクラスにならず…
(コメント):小学生の頃 新婦と出会っていました この頃はまさか…

「兄弟の写真があれば」

(コメント):兄(弟)みんなまだかわいい♪ この後 可愛いさは変わってもずっと1番の相談相手
>>兄弟は出来ればだして紹介と感謝を伝えましょう

「両親の写真があれば」

(コメント):お父さん若いな~♪ あの頃はとてもとても怖かった…(笑)
>>後から感謝で褒めちぎるので、その前の布石です。落として褒めるが大切ですね(笑)

「1番気に入ってる写真があれば」

(コメント):1番好きな写真 この頃は青春だったな~♪
>>周りの人に好きな写真を教えると共に一緒に映っている人との共有ができます


2.両親への感謝のメッセージ例文


プロフィールムービーで本当に大切にしたい文章は両親への感謝のメッセージです。
このムービーを1番喜んで見てくれているのはおそらくご両親です、しっかりと感謝の言葉を中・長文にて伝えましょう。


『両親への感謝例文-1』

お父さんお母さん 二人の溢れんばかりの愛情、親元はなれて分かりました。
僕はすごい幸せでした!本当にありがとう!!

『両親への感謝例文-2』

お父さんお母さん あたたかい家庭で育ててくれてありがとう!
今度は僕が精一杯親孝行するからね(汗)

『両親への感謝例文-3』

お父さんお母さん 二人のおかげでここまで大きくなれました
また一緒にあの楽しい家族旅行に行きたいです!

基本、全部が『今まで幸せに育ててくれてありがとう』の感謝を伝える言葉が含まれます。
そして『今後の親孝行』や『今でも家族とつながっていたい』ということを伝える文章を付け加えるのが長文ではなく短文で想いを伝える要点と考えます。
自分達の心にある感謝をしっかり言葉を選んで伝えましょう!


3.なるべく避けたい忌み言葉


お祝い事ではなるべく使わない方がいい、悪い事を連想させてしまう言葉があります。
例えば「多忙」この言葉の右に「亡」くなるという漢字が含まれますので「死」を連想させるということで控える事が一般的です。
ではどのようにして表現するのかをご説明いたします。

『忌み言葉と対応例』

(多忙)を(多用):死を連想させる言葉を避ける
(度々)を(いつも):離婚を連想させる言葉を避ける

また句読点も(終る:切れる)という意味を持つため、控えるのが一般的です。
こちらはこちらを参考にしてください知らずに使っちゃう!結婚式での忌み言葉


オススメのプロフィールムービー

こちらのビデオが人気です


まとめ

いかがでしたでしょうか?
結婚式のいそがしい準備の中のひとつ「プロフィールムービーの新郎パート:コメント)のお手伝いができましたでしょうか? 要は長文にならずに時代やその頃の想いや状況を分かりやすく説明す・伝えるということが大切です!頑張ってください!


PAMは結婚式ムービーやオープニングムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884