mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

結婚式でのオープニングムービーとは?

結婚式でのオープニングムービーとは?


新郎新婦の晴れの舞台「結婚式」その開幕を飾るのが「オープニングムービー」です。 新郎新婦が入場する前にお互いの簡単な紹介や列席頂きましたゲストの皆様へ列席のお礼などを伝えるムービーで とても重要な役割を担っております。 このオープニングムービーの上映のタイミング・ムービーの長さ・ながす意味などを詳しくご紹介します。



1.オープニングムービーとは


オープニングムービーって何?

そもそもオープニングムービーってなに?という疑問から解決。 結婚式でなんかしらのムービーを上映するというのはとても一般的となっており、ムービーの上映が全く無いという結婚式の方が珍しい時代となっております。 その結婚式でながすムービーにも種類が複数あり、目的や役割が違います。 ふたりの生い立ちや二人の馴れ初めなどを紹介するものは「プロフィールムービー」と呼ばれるものになり、 結婚式の開幕、お二人が入場する前に流すのが今回ご紹介する「オープニングムービー」となります。


2.結婚式のどのタイミングで上映するの?


上映のタイミングはいつがベストか

オープニングムービーはプロフィールムービーなどと違い、上映するタイミングは新郎新婦入場直前となります。
そしてムービー終了直後に新郎新婦の入場となります。またはプロフィールムービーを新郎新婦入場前に上映する場合がありますが、その場合はオープニングムービーの必要は なくなります。ムービー終盤にカウントダウンなど入れると入場のタイミングを知らせるのに便利ですのでオススメです。


3.ムービーの長さは何分くらい


ムービー自体の分数は何分くらいが丁度良いのか?

オープニングムービーは二人の生い立ちなどを時間をかけて紹介するものでもありませんし、ムービーの長さは約2分~3分程度が丁度良いと思います。


4.オープニングムービーの役割


ゲストの新郎新婦入場への一体感を作る

結婚式にご出席頂きましたゲストを招き入れる「迎賓」が終わり、ウェルカムドリンクなどをご用意している場合はゲストの皆様もテーブルごとに 和気あいあいと徐々に話が弾んでくる頃でしょうか。そんなときにスクリーンに映し出されたムービーを見ることによって新郎新婦の入場を待つ空気へと一気に変わります。


新郎・新婦の簡単な自己紹介

プロフィールムービーほどしっかりと生い立ちなどを紹介する必要はありませんが、新郎側のゲストは新婦を新婦側のゲストは新郎をよく知りません。名前やどんな人柄かなどの簡単な自己紹介をする事によって距離感も縮まりますし、お祝いムードも高まる事でしょう。


祝辞などの特別なゲストの紹介

結婚式の特別な役割を引き受けて頂いた「祝辞」「乾杯」「スピーチ」「余興」などのゲストもご紹介できるオープニングムービーもあります。 このムービーを流すことで、特別な役割を引き受けてくれたゲストの方へ特別な感謝を伝えることも出来ますし、頼まれた側もうれしいですよね。 オープニングムービーにゲスト紹介を加えることはとてもおススメの構成です。


オススメのオープニングムービー

参考サンプル

【ムービー紹介】 PAMの人気NO.1オープニングムービー「ブライダルクエスト」ゲーム感覚のパロディムービーで盛り上がり度抜群!

 ブライダルクエスト 詳細はコチラ



まとめ

いかがでしたでしょうか?
以外に当たり前のようで忘れがちな結婚式のオープニングムービーを制作する際の大切な事があります。 大事な部分を大切に他のムービーとの使い分けをして結婚式を大いに盛り上げましょう!!


PAMは結婚式ムービーやオープニングムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884