mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

花嫁が幸せになれるおまじない「サムシングフォー」と「6ペンス銀貨」

花嫁が幸せになれるおまじない「サムシングフォー」と「6ペンス銀貨」


結婚式で花嫁が幸せになるためのおまじない「サムシングフォー(Something four)」
「何か古いもの」「何か新しいもの」「何か借りたもの」「何か青いもの」この4つを身に付けて結婚式を挙げると花嫁は幸せになれるという言い伝えがあります。
この言い伝えには祖先や家族、そして友人とのつながりへの大切な想いが込められていました。
それでは詳しく見ていきましょう。



1.サムシングフォーとは


それではサムシングフォー(Something four)とは?どんなものなのでしょう。
これは欧米の結婚式で行われている習慣のひとうで、花嫁が「サムシングオールド」「サムシングニュー」「サムシングボロー」「サムシングブルー」4つを身に付けると幸せになれるという言い伝えです。
こちらはイギリスの童謡「マザーグース」の歌のひとつが由来となっていると言われております。

なにかひとつ古いもの(Something old)
なにかひとつ新しいもの(Something new)
なにかひとつ借りたもの(Something borrowed)
なにかひとつ青いもの(Something blue)
そして靴の中には6ペンス銀貨を (and a sixpence in her shoe. )

2.サムシングオールド(Something Old)


「何かひとつ古いもの」
古いものは富の象徴とされ、祖先から受け継いだものを指す。 祖先から続く幸せを引き継ぎ、末永い幸せを願う意味合いがあるようです。
祖母や母などから譲られたジュエリーなどを使用する場合が多いようですが、祖先の服などリメイクした小物などを身に付けるなども使われるようです。

画像出典:家族挙式


3.サムシングニュー(Something new)


「何かひとつ新しいもの」
花嫁の新しい人生を象徴しており、これからの順風満帆な生活への願う意味合いがあるようです。
欧米では、新調したウエディングドレスを身につけることが多いようですが、日本ではレンタルなども多いので 基本的に新しいものであれば問題ありませんので、ドレスに合わせるアクセサリーや小物などがオススメで、特に白いものが選ばれる事が多いようです。


4.サムシングボロー(Something borrowed)


「何かひとつ借りたもの」
「隣人との縁」意味し、幸せな結婚生活を送っている友人や隣人の持ち物を借りて、その幸せにあやかるといった意味合いがあるようです。
親・兄弟・友人で既婚の幸せな生活を送っている方より、アクセサリーなどを借りるのが一般的です。


5.サムシングブルー(Something blue)


「何かひとつ青いもの」
「青」は誠実さを表す色として、花嫁の純潔を象徴する意味合いがあるようです。 青色は人目につかないように身に付けるのが良いとされ、欧米ではガーターにブルーのリボンを飾るのが一般的のようです。
日本でもブルーのガーターリングはたくさんの種類が販売されており、その伝統が受け継がれているのがわかります。 ただ、日本ではブーケにブルーの花を混ぜたり、ブルーのドレスを取り入れたりなど目につく部分にも良く使用されているようです。

出典:TABIZINE


6.6ペンス銀貨


6ペンス銀貨(シックスペンスコイン)とはイギリスで1551年から1971年まで製造されていたコインのことで 歴代の王や女王が刻印されておりました、1971年に製造が中止され現在ではなかなか見かけることが少なくなったことから、幻の6ペンスコインと言われております。

「マザーグース」のサムシングフォーの歌詞が由来となり、 結婚式当日、花嫁の左の靴の中に6ペンスコインを1枚いれておくと、ふたりは永遠にお金に不自由なく暮らせるという言い伝えがあります。

6ペンスコインは歴代の王・女王が刻印されており、製造年数によってデザインが違います。その中で最も人気なのが1953年~1967年に製造された、現イギリス女王(エリザベス2世)が刻印された6ペンスコインです。

出典:青木コイン


まとめ

いかがでしたでしょうか?
結婚式の花嫁が幸せになるという「サムシングフォー」。
言い伝えに基づいた儀式ではありますが、祖先から引き継がれし古いもの(身に付けることで祖先やお母さんに喜んでほしい!感謝を伝える!)、何か新しいもの(ふたりで一緒に幸せになりたいという願い)、なにか借りたもの(サムシングオールド同様に貸してくれた友人・家族に喜んでほしい!感謝を伝えたい)、何か青いもの(結婚式で誓う花嫁の純潔)など、今だからこそ大切にしたい素敵な想いが込められているように感じました。
このコラムを読んでくれた花嫁様がみんな幸せになれますように…。


PAMは結婚式ムービーやプロフィールムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884