結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールムービー専門店のPAMへお任せください 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

コロナウィルスによる結婚式への影響

「新型コロナウィルス」で結婚式を延期せざるえない場合の対応


せっかく準備してきた結婚式が新型コロナウィルスの影響で、もしかしたら延期になってしまうかも? ムービーに結婚式の日付を入れているのに・・・。またエンドロールの名簿にたくさん変更が出ちゃったらどうしよう? の不安についてご回答させて頂きます。



1.制作中に結婚式が延期になった場合


制作中の挙式日の変更は無料にて可能

制作中に結婚式が延期になった場合など日付の変更は無料にて修正可能です。 ただし、お急ぎオプションを利用して制作している途中で延期が決定し納品日が遅くても良くなったという場合も お急ぎ料金は加算となりますのでご了承のほど頂けますと幸いです。


2.制作後3ヵ月以内に延期が決まった場合


DVD料金1500円と送料800円のご負担にて可能

3ヵ月以内の場合、弊社にてムービーのデータを保管しておりますので、プロフィールムービーの日付や、エンドロールの名簿など 修正される場合もDVD料金1500円と送料800円のご負担にて可能ですので、イチから制作するような料金の負担の必要はございませんのでご安心ください。
※料金は消費税別となります


3.制作後3ヵ月以上過ぎてしまった場合


通常料金の70%にて制作

3ヵ月以上過ぎてしまった場合は弊社にてデータの保管がされておりませんので、イチから制作する必要がございますので 通常料金の70%の料金にて再制作をさせて頂きます。 この場合は納期は通常の納期が必要となりますのでご注意頂けますと幸いです。 ※こちらの70%の料金はコロナウィルスでの延期限定のサービスとなります。※料金は消費税別となります


まとめ

イベントや経済などすべてに多大な影響を及ぼしている「新型コロナウィルス」ですが 大切なお二人の結婚式準備をできる限りご不安のないようにお手伝いさせて頂ければと思っております。 制作をご検討中の皆様、製作中の皆様もご不明な点などございましたらお気軽にご相談頂けますと幸いです。


PAMは結婚式ムービーやプロフィールムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884