結婚式のプロフィールムービー制作はプロフィールビデオのPAM 
mailお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

ISUMに登録のない楽曲を結婚式ムービーで使用する方法
ISUMに登録のない楽曲を結婚式ムービーで使用する方法

ISUMに登録のない楽曲を結婚式のプロフィールムービーに使用するには?


使用したい楽曲がISUMにない!
結婚式で上映するDVDに市販楽曲を使用するには『著作権』『著作隣接権』の許諾を得る必要があることは知ってますよね?
でも結婚式のプロフィールムービーには絶対この思い出の曲を使いたいと思って、いざISUMの登録楽曲を検索すると「登録されていない」
新たに登録の希望をだしても、早くても1ヶ月以上かかる、もちろん登録される保証もありません。
式場からは著作権についてはきつく言われていて、著作権の許諾証明シールのないDVDは上映できない・・。
そこは『映像DVDと音楽の同時上映』をすることで実現できます。



1.結婚式ムービーに使用する楽曲の著作権/著作隣接権については

知らないと怖い!結婚式ムービーに使用する楽曲の著作権をご参照下さい


2.それでは本題のISUMに登録のない楽曲を結婚式ムービーに使用するにはどうするか?


楽曲をDVDやCDに収録することは「複製権」にあたり、式場で音楽を流すことは「演奏権」にあたります。
この演奏権についてはたいていの場合、式場がJASRACなどの著作権管理団体と包括契約を結び許諾を得ております。
問題となるのが楽曲をDVDやCDなどにコピーする行為にあたる「複製権」です。
こちらは式場で契約している「演奏権」とは別で 「著作隣接権者」の許諾も必要となります。
ですので許諾を得ずに楽曲をどうしても使用したい場合は、「プロフィールムービー」などの結婚式用のムービーに楽曲を含めず映像と著作権に違反しない効果音などのみで制作し、式場でこの「映像DVD」と思い出の「音楽CD) を同時に再生「演奏権」して上映することで使用することができます。

こちらには式場様への事前のご相談も必要となります。制作についてもう少々お付き合い下さい。

3.楽曲同時上映用の結婚式ムービーの制作について


1曲の楽曲で制作

曲の長さ(分数)に合わせてムービーを制作する
使用したい楽曲の長さが5分なら、5分で映像をすれば簡単です。
曲のながさに合わせて写真の枚数を調整して見ずらくない調整が必要です。
曲をリピート再生する
使用したい楽曲が3分など短い場合どうすればいいか?さすがにプロフィールムービーが3分で終わりというのはあまりにも短すぎますし、使える写真の枚数もかなり限られてしまいます。
この場合は映像の長さは希望の写真で見ずらくないように制作し、式場で音楽CDをリピートして再生して頂く、最後はどうしてもフェードアウト(徐々に音を小さくして終る)方法になってしまうかと思いますが。
2曲の楽曲で制作
ムービーに合わせて楽曲をフェードアウトしてもらう
2曲使用する場合、どうしても音楽の長さでというのが難しくなります。
例えば楽曲が5分と6分なら映像は11分となってしまうわけですから・・・。
ですので「新郎生い立ち」「新婦生い立ち」こちらで1曲、「出会ってから二人」で1曲と決めてしまい
曲の長さはあまり気にせず、映像は写真の観易さ中心で制作して、結婚式で同時再生する際に音楽CDの方で調整します。
※注意点として1曲目に例えば3分の楽曲などを選んでしまうと1曲目からリピート再生、もしくはまだ生い立ちのパートなのに、2曲目を再生なんて事をする必要が出てしまいますのでご注意下さい。
曲の長さ(分数)に合わせてムービーを制作する
この場合は、曲の長さと写真の枚数の比率がとても大切になりますので、事前にご相談下さい。
1曲目が4分~5分、2曲目が3分~4分程度などの場合、写真の枚数は比較的合わせやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? あきらめてしまった思い出の音楽を何とか使用する方法をご理解いただけましたでしょうか?
しかし、プロフィールムービーなどは両親にプレゼントしたり、今後ご家庭で見直される機会も増えることでしょう。
その際に音楽の収録のない無音のDVDを視聴することになりますので、メリットデメリットをしっかり判断してご選択下さい。


PAMは結婚式ムービーやプロフィールムービーを作るのがとっても得意なんです。是非ご連絡下さい。
詳しくはPAMへお問い合わせ下さい 0238-52-4884